2020年03月10日

貿易品・交易wiki、ありますよー??

貿易品・交易wiki、つくってます。というか、これ3,4年まえから、あるんですー。


というわけで、ですね、交易や貿易品、あるいは流通や物流に関わる経済的仕組み、あるいはその機構や文化的・政治的背景、など交易や貿易史全体に関わる事象を取り扱っております、個人の研究wikiサイト、になりますー。まだ、工事中、なのですが、

基本的に、というかそれなりに、基礎の部分はまぁ大体取り固めはついていますので、これから参加したい、という方でも、まぁただ読んでみたい、という方でも、大歓迎でございますー。分野として、興味を持った方でも、学習上でてきたから、という人でも、なんかで興味もった!!あるいは、ゲームやそういったので出てくるから、などなど、動機は何でも結構でございますので、世の中の交易あるいは貿易品という概念に興味を持った方のご参加、お待ちしておりますー。なお、もし閲覧もしくはリンクを押す、などしてくださった方がいましたら、こちらのエントリーか向こうのサイトのほうに、メインページでも、どれかのページでもいいですし、もしくは掲示板なども用意していますので、そちらの方に感想やコメントなども、書き込んで下さると、非常にうれしいですー。なお、個人でwikiその他のサイトを構築する行為、というのは非常に苦労が多くて、むずかしいもの、でもあるので、

もし、ご興味がお在りの方は、読むだけでも結構ですし、直接の御参加でも結構ですし、はたまたコメントだけの書き込みというご参加でも、かまいません。是非とも、参加をお待ちしておりますー。(笑)

なお、ハッシュタグ #貿易品・交易wiki というのも、ついでにつけておきましたので、もし興味あるけど、自分でやりたいなー、とか自分のサイトやらブログやらコンテンツに誘導したいー、という人は是非、便乗でもかまいませんー。こちらのハッシュタグを使っていただく形で、コンテンツに参加していただくのも、歓迎いたしますー。

では、今回のお知らせは、これにてー。また、またー。

posted by skywalker at 15:30| 愛知 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

錬金術関連のwikiを作りませんか?

錬金術というと、現代の化学の前身だと思われる方も多いかもしれませんが、実は錬金術はちゃんと科学としての体系を備えたもの、あるいは使い方によってはどこまでも物質の力を引き出すことのできる、すべての基礎であり哲学だったりします。よく現代の科学を称賛するためか錬金術を〈時代遅れの遺物〉と称するメディアも多々見受けられますが、あれは大きな間違いです。錬金術こそ精神性と哲学、科学を一体化させたある種の科学としては完全体であり、すべての試行錯誤あるいは物質の基礎となり得るべき要素がふんだんに詰まったものなのです(高校の教科書までそれをむしろ蔑ろにする記述があるぐらいですから、日本は遅れています、落ちぶれています)。長い年月をかけて人類が積み上げてきたものを現代の科学の前身だとしてしまうのは、至って簡単なことですが、それは早い話、間違っています。そもそも自然や物質の世界を基礎的に基本的に理解するのには、系統・体系立てられたある意味宗教や精神性とも合一した科学と宗教性の合致したものでなくてはなりません。今の科学の発展は目覚ましいものかもしれませんが、そもそも今の科学的発展はむしろ平和な世の中になったので技術的産業的側面が追い付いてきた側面が大きく、実質の科学としては100年前のパラダイムがまだ基礎的な部分では続いています(情報技術的には新たなフェーズに進入したといってもいいのかもしれませんが)。ともかく、科学の基本的な部分では未だに錬金術の精神性が通用するぐらいですから、科学それから化学の基礎として錬金術を学んでおくことは十分に現代における私たちにとって価値のあることだと確信しています。そこで、ではありませんが化学としての錬金術の基礎や歴史についてひとつの箇体としてまとめるべく、seesaawikiという無料でできるウィキを利用してですね、知識をひとつのページにまとめようかと思うのです。もちろん書いている側は知識の整理になりますし、読んだだけ、さっと目を通しただけでも読む側は知識の整理やあるいは基本的な知識を獲得することにつながります。また、広義には素晴らしい化学の基礎である錬金術の知識、あるいは存在そのものを後世に伝える役割も兼ねています。我こそは、と思う方は是非この稿にコメントを下さい。もしくは興味がある、という方でも構いません。またご意見・ご要望などもお待ちしております。錬金術に興味のある方のご参加を、お待ちしております。
続きを読む
posted by skywalker at 14:26| 愛知 ☁| Comment(6) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

お知らせ

管理人サブページでは海戦シミュレーションや海戦の戦術、ゲーム理論的推察を公開していますので
まだの方は是非。海戦のゲームそのものに言及した形になっています。リンクはプロフィールのサブページのところから。
posted by skywalker at 16:42| 愛知 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。